調査会社、企業サービスの吉本哲雄が書き綴っています。

給与明細

2014.08.16

15件

私の初めての仕事は新聞配達。
昭和54年7月から朝刊を配っていました。
よく質問されますが本物の仕事です^ ^
家業が新聞販売店だった訳ではありません。

当時11才7ヶ月の私は小学6年生。35年前の話しです。

勉強が嫌いで学校も楽しいとは感じず、とにかく早く仕事をしたかったんです。
で、ある時、親にも相談せず近くの新聞販売店に応募。
募集はしてなかったんですが、自分から雇ってほしいとお願いに行きました。
小学生ですから履歴書はなく、熱意だけで(笑)その場で採用の返事をもらいましたが、店主が少しためらっていた様子は子供の私にもわかりました。
新聞配達の給与明細1
これがその時の給与明細。
私の宝物です。
「テッちゃん」や「吉本くん」としか呼ばれたことのない小6の自分に、「吉本殿」ですしね(笑)

バイト代は朝刊1日600円、夕刊1日500円。
早朝とは言え、1時間程度の仕事だったのでかなり良いのがわかります。
※当たり前ですが休刊日以外、休みはありません。

3世帯8人暮らしの大家族で質素な生活。
家も古い木造で、同級生には相当貧乏に見えたのでしょう。
それに加えて新聞販売ですから同級生にはからかわれましたが、そんなこと気にならないくらい仕事は楽しかったんです。

「早く仕事をしたい」という思いを実現できたことはもちろん嬉しかったんですが、真面目に働いたらキチンと評価してくれるということが最高の体験でした。
まだ出会っていませんが当時の私のような子供が目の前に現れたら、自分が得た喜びを体験しもらいたいです^ ^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

最近のコメント